マンガで分かる未公開物件の探し方

未公開物件とは

未公開物件を知っていますか?

不動産業界には、「一般に公開される物件」と「一般には公開されない物件」が存在しています。お探し始めのお客様は、どうして「一般には公開されない」のか、意味や理由が分からないと思いますので、ここで簡単にご説明させて頂きます。

公開物件とは?

売主様が所有の不動産を広告することについて承諾した場合、チラシやインターネットで宣伝されることになります。これが「公開物件」です。不動産市場に流通する情報の内、約6割がこの「公開物件」となります。では、残りの4割はどうなっているのでしょうか?

一般には公開されない物件とは?

残りの約4割が、一般には公開されない、つまり公開先が限定される物件です。売主様が広告宣伝にNGを出した場合、公開先を限定しなくてはならなくなります。そのため、チラシはもちろん、インターネットにも情報は出ていません。

では、なぜ公開先を限定するのでしょうか?―3つの理由があります。

1つ目の理由:「売主様の諸事情により、販売している事を広く知られたくない!」

自宅の売却について、内密にしたいと希望する売主様がいます。理由は、「万が一、売却できない場合は恥ずかしい」「代々受け継がれた土地を手放すのに反対される可能性がある」など、自宅周辺に知人や親戚が居住している場合によくある理由です。もし公開した場合、チラシ等で周辺に配られることになれば、すぐに周辺住民の噂になってしまうからです。

2つ目の理由:「トラブルを避けるため信頼のおける仲介会社に販売を依頼している!」

近年、不動産の広告はチラシからインターネットへと変化しました。しかし、このような情報公開化がトラブルを引き起こしてしまったことが原因です。例えば、情報をネット上に掲載したとたん、現地の見学で住宅地に何十台もの車が出入りし、私有地で勝手に転回をして問題が起きたこともあれば、古家取り壊し前の新築予定現場で、前所有者がお住まいにもかかわらず敷地内に入ってしまう、というような、予想し得なかった問題が発生したのです。

このような経緯を経た結果、売主業者様はできることなら、広く一般に公開せずに、日頃よりお付き合いのある仲介業者に内々に販売を依頼し、トラブルを起こすことなく安全に販売を進めて行きたいと考えるようになったのです。

3つ目の理由:「優良物件なだけに、広告宣伝しなくても完売する自信があるから!」

このような物件は宣伝していないにも関わらず、公開される前に販売が終了するケースがほとんどです。裏を返せば、宣伝を必要としない優良物件だからこそ、広く一般に公開しなくても販売する自信があるのです。

事実、これらの理由により、公開先を限定した物件が数多く存在しており、これらの情報をあんしんマイホームでは「未公開物件」として会員様にのみ公開いたしております。

ページTOPへ