スタッフ紹介

コンサルティングスタッフ紹介

玉川 広太(たまがわ こうた)

生年月日

1987年5月

出身地

青森県三沢市

現住所

稲城市

私のMotto

一緒に考えましょう!

玉川 広太

はじめまして。あんしんマイホームの玉川 広太(たまがわ こうた)と申します。
この度は、私の紹介ページをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は青森県三沢市の出身。「三沢市」と聞くとご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、自衛隊と米軍の共同空軍基地「三沢基地」があります。
基地入口の周辺はアメリカンチックな飲食店が立ち並び、制服を着た日本人とアメリカ人が行き交う独特な街です。
戦闘機の訓練が始まるとジェットエンジンの音が凄まじく、1m離れたテレビの音が聞こえないほどになります。
物心付く前からジェットエンジン音を日常的に聞いていたため、騒音と感じたことがなく、一瞬で飛び去る姿を見て「すごいな~」と思いながら育ってきました。
今では、たまに聞こえる飛行機の音を聞くと「三沢市」にいたことを思い出します。

家族は7人、5人兄弟の末っ子として育ちました。
私の幼少期の思い出は、とにかく戦いでした。
姉1人、兄3人で年も少し離れていたこともあり、食べ盛りの兄弟に夕飯を食べられる前に急いで食べ、おかわりを食べられる前にさらに急いで食べる毎日でした。
当時の写真を見ると「アンパンマン」のような体つき。

現在、娘に急いで食べないように教えてはいますが、これ以上入らないくらい口いっぱいに「アンパンマンのパン」を食べている姿を見ると笑ってしまいます。

私とあんしんマイホームの出会いは偶然です。
転職を機に「自分にはどのような営業職がやりたいのか、一から考え直そう」と、業種を問わず多くの企業に面接の予定を入れていた中、活動してから初めての面接が「あんしんマイホーム」でした。

沢山の企業の中から「あんしんマイホーム」になぜ問合せたのか、理由が今でも正直覚えていません。
しかし、一部上場の大手企業から数十人の企業まで面接をしましたが、一番印象に残っていたのが「あんしんマイホーム」でした。
印象的だった点が、1階と2階で2人の営業の方が小さなお子様の世話をしており、家を紹介するだけでなく、お客様が少しでも安心していただけるよう環境を整えていると感じました。
また、面接時に「一般の不動産会社とのイメージとは違い、私達のしている仕事は、常にお客様目線を本気で考えている。」と熱意を込めてお話しいただき、それが私が感じた点に現れていると実感したため、ここで働きたいと決意いたしました。

マイホームのご購入は、お客様の人生にとって大きな判断となります。
判断するにあたり、少しでも不安を軽くし、マイホームを選んでいただける楽しさを少しでも多く感じていただけるよう、私自身、日々精進して参ります!!
よろしくお願いいたします。

ページTOPへ