スタッフ紹介

コンサルティングスタッフ紹介

西村 剛行(にしむら たけゆき)

生年月日

1970年7月

出身地

神奈川県横浜市栄区

現住所

神奈川県横浜市泉区

私のMotto

地道にコツコツと!

取得資格

宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー(AFP)

住宅ローンアドバイザー

西村 剛行

私の年齢も、とうとう40代に突入しました。(気持はまだ20代のつもりです。でも気づくと脂っこいものやお酒の量が減ってきました・・・大好きなラーメンを食べる回数も減り「餃子の王将」にいくのは月一になりました。)

私にも子供が生まれ、マイホームを購入し、教育資金の事を考え、老後の生活設計をたてる。弊社にお越しいただくお客さまと同じプロセスを経験しております。それだからこそ言えるのですが、「お住まい探し」は相談する相手が重要です。私もマイホームの購入では弊社の代表に資金面や物件の相談をしました。(当時はファイナンシャルプランナーとしての知識も無く体重が5kgも減る程真剣に悩んでおりました)

自分で考えていた資金計画は、年齢38歳で3人家族。子供の進学先は高校までは公立、大学は私立と想定、自己資金は400万円を用意し、月々12.5万円 ボーナス15万円×2回の支払いで総額4500万円の借り入れなら大丈夫だろう、と試算しておりました。

ところが代表の米澤にファイナンシャルプランニングをしてもらったところ、私の安易な考えは木端微塵に打ち砕かれてしまったのです。その内容とは・・・

月々10.9万円 ボーナス15万円×2回 借入金額は4000万円まで! というものでした。

なぜ借入金額が下がったのか?その理由は明白です。まず年収に対しての返済比率は27.5% 変動金利を利用するが、金利上昇を見込んで5年固定2.1%で計算。さらに今後の教育費や老後用の確定拠出年金などの支払いも考慮に入れた安全な借り入れ金額は4000万円まで!この説明でも直ぐに納得する事が出来ました。

おかげで今では妻も安心して新居での生活を楽しんでおります。(安心した私の体重も5kgもどりました)

この経験をお客さまの為に役立てたいと考え、ファイナンシャルプランナーの資格を取得した事は言うまでもありません。

「四十にして惑わず」 お客様を惑わす事のないようお住まい探しのサポートをさせていただければ幸いです。

ページTOPへ