川崎の不動産・一戸建て物件検索は住宅販売会社のあんしんマイホームで! Q&A 一覧 現在騒音問題でマンションの隣人と険悪な仲になっています。防音対策が良いという点が気に入って3年前に購入したマンションなのにこんなことになるとは悔しいです。今は一戸建てに引っ越すべきかどうか悩んでいます。私のようなトラブルを抱えている人は多いのでしょうか?

Q&A

現在騒音問題でマンションの隣人と険悪な仲になっています。防音対策が良いという点が気に入って3年前に購入したマンションなのにこんなことになるとは悔しいです。今は一戸建てに引っ越すべきかどうか悩んでいます。私のようなトラブルを抱えている人は多いのでしょうか?

小さなお子様がいる家庭ではマンションの騒音によるトラブルに巻き込まれる率が高いようです。

マンションの場合、「飛び跳ねる音がうるさい」「騒ぐ声がうるさい」などの騒音によるトラブルはかなり頻繁に発生します。
もちろん現在では防音対策に力を入れてマンション建築をしている会社も多いのですが、それでも全ての音を遮断することは不可能なのが現実です。

では実際にマンションの防音について簡単に説明してみましょう。

マンションを購入するときにどの程度の防音効果があるのか知りたい場合に参考にするのが遮音等級です。
これは「L35」「L50」などの数値で表示されていますが、数値が低ければより防音効果が高くなります。ちなみに現時点で最高の防音効果は「L35」の数値のマンションです。
しかし建物を伝わる振動音は無くせません。つまりこの防音効果が最も高いはずの「L35」マンションでも、室内で走ったり飛び跳ねたりする音は隣人に伝わってしまうのです。

できるだけ隣人に迷惑をかけないようにすることは大切ですが、お子さんをお持ちの方であれば24時間子供を静かにさせておくのは不可能だと実感していることでしょう。
音に対して敏感ではない隣人であれば良いのですが、ちょっとした音にも反応するような隣人であれば毎日の生活が窮屈で、トラブルにより精神的なダメージも受けてしまいます。

ではもし隣人から「うるさい!」と文句が出たらどう対処すれば良いのでしょうか?
一番良いのは文句を言ってきた隣人に「何がどのようにうるさいのか」を聞き、それについて話し合うことです。この時にはマンションの管理組合にも相談すると良いかもしれません。場合によっては騒音を抑えて、問題を解決出来る可能性もあります。

しかし様々な努力をしても隣人との関係が改善できないのであれば、思い切って「マンションを買い替える」という選択肢も考えられます。そのような場合には何なりと弊社にご相談下さい。出来る限りのサポートをさせて頂きます。

ページTOPへ