Q&A

頭金は多く用意した方が得?

頭金を多く支払えばローンの利息が少なくなります。できれば頭金は多く用意することをお勧めします。

では頭金500万円を多く払うと支払う利息がどのくらい減るのか実際に計算してみます。

返済期間が35年・金利1%のローンの場合では、借入金額4,000万円で返済総額は47,424,300円になります。しかし500万円を前もって支払うと借入金額3,500万円で返済総額は41,496,000円になります。つまり差額は590万円になります。

頭金分の500万円をマイナスして考えれば利息分として90万円支払いが少ないという数字が出てきます。
しかし「頭金が多い=支出を抑えられる」というわけではありません。
家賃を払っている場合では、500万円を貯金する間に家賃としてお金が出て行きます。このようなケースでは頭金が少なくても早目にマイホームを購入する方が賢明と言えます。

頭金の妥当な金額について決めるためには、上記のような点を考慮しなくてはなりません。

ページTOPへ