Q&A

住宅ローンの金利優遇ってなんですか?

金利優遇とは金融機関でローンを組む時に店頭にある金利より低い金利で借入れ出来る制度です。お客様が弊社あんしんマイホームと提携しているローンを選ぶことで得られる金利の優遇は最大▲1.85%になります。

平成27年12月時点の変動金利が2.475%です。これに金利優遇幅として1.85%が適応されると実質貸付金利は0.625%とかなり低い利率になります。またこの金利優遇幅1.85%は借入全期間中で適応されます。

金利の優遇幅は人それぞれ違います。その理由は貸出しリスクを参考に決定されるからです。そしてこの貸出しリスクの算出時に使われるデータが年収・勤務先・勤続年収・自己資金などです。

ローンを組む時に金利優遇幅が少なければフラット35の利用が有利ですし、優遇幅が最大であるのならば変動金利の利用が有利になります。
以上のような点から、どの程度の金利優遇が受けられるのかを知るために住宅ローン事前審査を受けておきましょう。弊社を窓口の提携ローンもあり、身分証明書、保険証、源泉徴収票のコピーを頂戴できれば1週間程度で金利優遇幅について回答がでます。

マイホーム取得で大切なのは自分のライフプランに合う住宅ローンを組むことです。そのためにはあらゆる視点からの考察が不可欠です。
弊社ではプランナーがお客様と共に理想的な住宅ローンを組めるように尽力しております。

ページTOPへ